新着情報

作品「紫雲窯壺」

作品紹介2021年03月15日

 この「紫雲窯壺」は、本校職員の洞勇同さんが、令和2年度卒業式のために制作し、昨年の12月に本校の穴窯にて焼成しました。
 作品は、信楽の土の特徴を生かし、NHKの朝ドラマ「スカーレット」のテーマでもあった緋色(ひいろ)を、いかに綺麗に出すかを考えて焼成しました。その結果、綺麗な緋色も出て、なおかつ花器として花をしっかりと引き立てる、力強い壺になりました。

ただいま、本校の正面玄関に飾ってあります。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

2021年度の情報一覧