新着情報

セラミック棟 設備案内 その5 電動ロクロ

学科紹介2021年09月16日

『電動ろくろ』
足元にあるペダルを踏んで、電力でろくろを回転させて、遠心力を利用して整った造形のうつわを作ることができます。回転のスピードが速いため、ちょっと焦ったり、気を抜いたりするとたちまち形が崩れてしまうので、上達するには少し練習が必要です。

「電動ろくろ」は、陶芸界の花形です。電動ろくろに憧れて、この世界に入る人も少なくないはずです。
短時間で同じ形の器をたくさん作るには、電動ろくろは欠かせません。

 本校では15台が設置されており、主に食器を制作する実習で使用します。
 最初はとても難しいですが、根気よく練習すれば、茶碗やコップや壺などの作品も作ることができるようになります。

2021年度の情報一覧