総合学科について

総合学科とは

信楽高校の「総合学科」で自分を見つける。「夢」をかなえる。

ユニークな3つの系列「セラミック系列」「デザイン系列」「普通系列」
幅広い分野の学習を通して「総合的」な力を身に付ける。そして自分の興味や関心に応じた授業を自分自身で選択し、希望する進路を実現していく。それが「総合学科」。
信楽高校の総合学科は「セラミック系列」「デザイン系列」「普通系列」の3つの系列を用意し、みなさん一人ひとりの夢の実現をサポートしていきます。
3年間の授業の流れ
  1. 1年生 全員がセラミックやデザインの授業も含む共通の科目を学びます。
  2. 2年生 全員が共通して受ける授業と、系列ごとに分かれて受ける授業があります。 系列ごとの専門的な学習を深めていきます。
  3. 3年生 系列ごとの専門分野をより深く学ぶと同時に、進路希望に応じた様々な選択科目によって一人ひとりの進路実現を目指します。
教育課題表
教育課題表

3つの系列紹介

セラミック系列

陶芸の基礎から応用までを学びます。
美術分野や立体アートについて学びます。
少人数の実習で、ていねいに学びます。

セラミック系列

セラミック系列の授業展開
 1年では系列に分かれずに全員同じ科目を受講します。その中にはセラミックやデザインの基礎的な実習科目も含まれます。授業での様々な体験を通して2年からの系列を決定していきます。
 2年のセラミック系列の授業では、手びねりやロクロ、タタラ成形や絵付けなど陶芸と美術の基礎を学びます。
 3年生では、2年で学んだ経験をもとに各自の興味と進路に応じたコース(手びねり、タタラ、ロクロ、立体造形)に分かれ、専門的な技術と知識を学びます。
 

デザイン系列

デザインの基礎基本を大切にし、かつ創造力の伸長を促します。
個々のアイデアや能力を大切にした、きめ細かな指導を行います。
デザインから美術まで、幅広い造形分野への進路実現を目指します。

デザイン系列

デザイン系列の授業展開
 1年では系列に分かれずに全員同じ科目を受講します。その中にはセラミックやデザインの基礎的な実習科目も含まれます。授業での様々な体験を通して2年からの系列を決定していきます。
 2年のデザイン系列の授業では色彩や形の基本から始まり、デッサン・製図・レタリングなどを学び、幅広い表現を経験します。他にはデザイン史があります。
 3年のデザイン系列の授業では2年での経験をもとに、各自の興味と進路に応じたコース(平面造形・立体造形)を選択し、より専門的に学びます。また美術系進学を希望するか、就職などその他の進路を希望するかで異なる科目を選択することもできます。
 

普通系列

夢実現!個々の進学希望に応じたきめ細やかな教育

普通系列

少人数指導や複数の先生が授業に入るチームティーチングでわかる授業を実施します。
国語や英語の授業を多く取り入れ、言語活動を重視した授業を展開します。
思考力・判断力・表現力を身につけ、個別指導を徹底し大学等への進学希望を実現します。

普通系列の授業展開
 1年生では系列に分かれずに全員同じ科目を受講します。その中にはセラミックやデザインの基礎的な実習科目も含まれます。授業でのさまざまな体験を通して2年からの系列を決定していきます。
 2年生からは国語や英語の授業時間が増えます。
 3年生では進路に応じた科目が選択でき、個々の進路実現につなげます。さらに、早い段階から放課後の補習(個別指導)を受けることで発展的な学力を身につけることにつなげていきます。