新着情報

全国植樹祭の花器制作 <制作作業>

学科紹介2021年03月21日

3月4日~11日 制作作業
 ご依頼いただいた花器は、幅800mm×奥行500mm×高さ300mmの大きさのものを2点です。
「手びねり成形」という技法で制作しました。まずは真空土練機という機械で粘土を練り、粘土を板状にして、底の形を切り取ります。

底の形が決まったら、ひも状にした粘土を目標の高さまで積んでいきます。

一段ずつ、隙間のないように丁寧に積み上げていきます。

高さが出てくると、難易度が上がります。下が柔らかすぎると、上の重さでつぶれてしまうので、少しずつ乾燥させながら、慎重に積み上げます。

ひも作りは、手びねりの基本ですが、ただ積んでいけばいいというわけではなく、形が崩壊しないように粘土の硬さや厚みや乾燥具合を把握・調整しながら、慎重に日数をかけて行う、とても繊細な作業なのです。

2021年度の情報一覧