新着情報

セラミック棟 設備案内 その11 薪割り機

学科紹介2021年10月29日

『薪割り機』
電動で薪を割る機械です。穴窯を一回焚くには大量の薪が必要です。すべての薪を斧で割るのは大変な作業なので、この電動薪割り機を使います。

 本校の穴窯を一回焚くのに、250~300束の薪が必要です。すべて購入せずに少しでも節約できるように、自分たちでも雑木を集めて割って薪を作ります。しかし、腕力自慢の教員が斧で一日割っていても、目標の数にはとうてい達しません。

そこで、薪割り機の登場です。丸太を乗せてスイッチを押すだけで、簡単に薪を割ってくれます。大きくて太い丸太も大丈夫です。力を入れることもないし、ケガをすることもありません。こうして職員の指導の下、薪を割ってよく乾燥させて、次の穴窯に備えます。

2022年度の情報一覧