新着情報

セラミック系列の作品の紹介(いろいろなタヌキ)その1

作品紹介2021年11月16日

 年末に向けて、生徒たちの作品も続々と完成してまいりました。その中から、今回はオリジナルタヌキを一部紹介したいと思います。
 信楽高校では、3~4年前からセラミック系列の生徒たちにオリジナルタヌキを作ってもらっています。信楽では縁起物でよく知られているタヌキですが、高校生から見たらどのような存在なのでしょうか。同じ型で作られたタヌキが、生徒たちの感性でいろんな姿に化けました。

「信楽高校硬式野球部たぬき」
セラミック系列3年生 森園樹里菜さん制作

 私は野球部だったのでこのタヌキを制作しました。4番バッターらしい強気な表情と、バットを握りしめている所に注目してほしいです。私はピッチャーになる夢を叶えられなかったので、願望の意味を込めて、背番号1にしました。

「韓国風たぬき」
セラミック系列3年生 竹田郁水さん制作

 私の好きなガールズグループのステージ衣装を参考に制作しました。成形では、衣装のひらひらを表現するのに苦労しましたが、なんとかやり遂げました。また釉薬をかける時に、ピンク色がきれいに発色するように、丁寧に筆塗りをしました。

2022年度の情報一覧