新着情報

バレーボール部男子 秋季高等学校総合体育大会の結果報告

部活動紹介2021年11月15日

 令和3年10月28日~30日、近江八幡市と野洲市などの3会場で、秋季高等学校総合体育大会バレーボール競技が行われました。
 信楽高校男子バレーボール部は大奮闘の末、準決勝まで勝ち上がり、なんとBEST4進出、第3位という好成績を収めました!

令和3年度 秋季高校総合体育大会(令和3年10月28日) 
予選グループ戦 第2組
第1試合 信楽 2(25-17)0 玉川
         (25-20)
決勝トーナメント 
2回戦  信楽 2(25-22)0 長浜北
         (25-17)        

準々決勝 信楽 2(19-25)1 瀬田工業
         (26-24)
         (25-23)

準決勝  信楽 0(10-25)2 近江
         (12-25)

        !!!第三位!!!

秋季高等学校総合体育大会を終えて
3年 主将 奥村誓大
 私たちのチームは高校から始めたメンバーが多く、とても弱いチームでしたが、毎日休まず練習に励んできました。その結果、秋季総合体育大会ではBEST4という成績を収めることができました。今日まで指導して下さった杉村先生や、ついてきてくれたメンバー、そして親などの支えがあり、私は主将としてここまで頑張ってくることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

3年 副主将 山田啓斗
 私は3年間この信楽高校バレーボール部で、仲間と努力し頑張ってきました。私たち3年生はこの大会を最後に引退するので、大会に懸ける思いはとても強かったです。今大会ではBEST4を目標に日々厳しい練習に耐え、感染症拡大により緊急事態宣言が発令され練習できなかった時も、筋トレなどを頑張ってきました。そして監督である杉村先生の言葉を信じて戦い抜きました。その結果、瀬田工業高校を破り、念願のBEST4進出を果たすことができました。チーム一丸となって悔いのない戦いができ、自分の役割を最大限に活かして勝利に結びつけることができました。あの勝利の瞬間の光景は一生忘れません。このメンバーとバレーができて本当に良かったと思います。ありがとうございました。


2022年度の情報一覧