新着情報

デザイン系列「卵かけご飯セット」パッケージデザインの取組みをご紹介します。

学科紹介2021年11月19日

  このたび信楽高校は「卵かけご飯セットプロジェクト」に関わらせていただいて、デザイン系列2・3年生が商品パッケージのデザインを担当することになりました。
 このプロジェクトは、甲賀市の牛飼地区にある田んぼの「田んぼアート」のデザインの依頼が信楽高校デザイン系列にきたことが縁で、牛飼地区と甲南高校と信楽高校がつながり、それぞれの特性を活かしたことが何かできないかと話し合った結果、牛飼のお米・甲南高校の卵・信楽高校の茶碗をセットにした「卵かけご飯セット」が発案されました。
 パッケージデザインは、2年生がお米と卵とお茶碗のラッピングに使用する帯をデザインし、3年生が商品をまとめて入れる紙袋のデザインを担当しました。

制作後にコンペを開催し、牛飼の農事法人の方々、甲南高校の先生と生徒さん、本校陶芸部など、総勢27名に審査していただきました。その中で、「パッケージデザインを1つに絞るのはもったいない」とのお声があり、数種類ずつの採用となりました。

 11月2日に行われた協定締結式では、三日月知事に最初の1セットを進呈しました。
 そして残りの99セットは、11月7日(日)に土山サービスエリアにて販売させていただきました。当日は開始前から行列ができるほど、沢山のお客様が心待ちにして来てくださいました。生徒の家族や知人の方々にも沢山お越しいただきました。購入の際に、様々なデザインのパッケージの中から、好きなデザインのものを選べることも、楽しみの一つだったのではないでしょうか。皆様のおかげで、セットは1時間で完売しました。ありがとうございました。

2022年度の情報一覧