新着情報

第72回全国植樹祭が開催され、信楽高校の巨大花器が飾られました。

お知らせ2022年06月16日

 6月5日日曜日、ついに第72回全国植樹祭が、甲賀市「鹿深夢の森」で開催され、信楽高校陶芸部が制作した巨大花器が会場に飾られました。

全国植樹祭の推進室よりフラワーアレンジメント用の花器の制作依頼をいただいた2021年3月から、陶芸部のみんなが1年近くかけてこの日に向けて準備をしてきました。
 花器を制作した陶芸部の3名は、今まで作ったことのない大きさの作品に苦戦しながら試作を重ね、ようやく納得のいく作品が完成しました。(詳しい制作工程はユーチューブの「全国植樹祭×信楽高校~必見!巨大信楽焼花器の制作!~」をご覧ください)

 その後は、フラワーアレンジメントをしていただく湖南農業高校にバトンを渡し、本番当日までどんな風になるか楽しみに待っていました。

 植樹祭前日の6月4日には、花器を制作した陶芸部の3人が特別入場許可をいただいて会場を見学してきました。植樹祭推進室の方が案内をしてくださいました。

 2022年6月5日第72回全国植樹祭当日、全国植樹祭史上初となる我が信楽高校の陶製の花器が、お野立て所の巨大メインスクリーンの前に飾られました!
さらに、会場のおもてなし広場では、試作品の花器と、湖南農業高校のフラワーアレンジメントが展示されました。間近でみた来賓の方々は、花器の大きさに圧倒され、またお花の美しさに魅了されていました。
 
フラワーアレンジメントを担当して下さった湖南農業高校花緑科・園芸装飾班の生徒のみなさん、ありがとうございました。そして、陶芸部のみなさん、お疲れ様でした!

2022年度の情報一覧