新着情報

信楽高校の生徒が、信楽活性化ミーティングに参加してきました。

スクールライフ2022年10月12日

 9月10日(土)、信楽町開発センターで「第一回信楽活性化ミーティング」が行われ、信楽高校の生徒が参加しました。
このプロジェクトは、甲賀市商工労政課が主体となり、大阪の「graf」というクリエイティブユニットにご協力いただき、長期的ビジョンをもって信楽の街を変えていこうという目的で始まりました。

 第一回目のワークショップは、「graf」の板垣氏に来ていただき、窯元・陶芸作家・地縁団体・観光協会・陶器工業組合・陶器商業組合なと、様々な業種の方々が参加しました。信楽高校も、若い人の意見や、県外からのアート留学の生徒の意見を聞きたいという要望を受けて、今回参加してきました。

 今回のワークショップでは、まず、信楽の街が将来こうありたいというビジョンを打ち出して、その上でいま信楽がかかえている課題について、グループごとに意見を出し合いました。生徒たちも、徒歩で通学する高校生でしか見えない問題点など、大人では気が付かないことなどを発言したり、前に出て発表したりして、大いに活躍しました。

 これから第2回、第3回と話し合いを重ねて、みんなの出した意見がどのように具体的な形になっていくのか楽しみです。
 信楽の街が、住む人にも観光に来る人にも若い人たちにも、すべての人にとって居心地の良い街になるといいなと思います。

2022年度の情報一覧